むちうちなら京成八幡北口整骨院

京成八幡北口整骨院

首の痛み・寝違え

こんなお悩みありませんか?

  • 朝起きたら首が痛くて、頭を横や後ろ向きに動かせない
  • 何度も寝違えを繰り返す
  • 首が痛くて後ろを振り向けない
  • 首から背中まで痛い
  • パソコン作業など長時間同じ姿勢でいることが多く、首の後ろ側が痛い

症状について

痛みの度合いは様々

「起床したら、首の後ろ側が痛くなっていた」という症状は、一般的に「寝違え」と呼ばれています。痛みの度合いは様々で、軽い首の痛みから、首を全く動かせないくらいの痛み、首だけでなく肩から背中まで痛む場合などがあります。
また、寝違えではなく、長時間のパソコン作業やスマートフォン操作などで、首の後ろ側が張って痛むという症状も近年大変多い症状です。

症状が起きる原因

■寝違え

不自然な体勢で首を横向きにして長時間寝ていた場合、首の筋肉は片側にずっと引っ張られている状態です。寝ている間、筋肉の水分は、かなり体に奪われてしまい、筋肉が硬い状態のまま伸ばされてしまうので、朝起きた時に痛くなっているのです。分かりやすく言うと、筋肉の捻挫のようなものです。
●過労や飲酒後の睡眠では寝返りの回数が減り、不自然な体勢で長時間寝続けることがあり、寝違えの原因になります。
●自分に合っていない枕を使用している可能性があります。
●長時間のパソコン作業やスマートフォン操作やストレスなどで、首の筋肉の緊張が続いていることが原因になることもあります。

首の痛み・寝違え

■首の痛み

首の筋肉が緊張し続けて血流が悪くなることで、痛みが起きます。
●長時間のパソコン作業やスマートフォン操作によるストレートネック。ストレートネックとは、首の骨(頸椎)のカーブがなくなり真っ直ぐになってしまった状態です。
●猫背、背骨や骨盤の歪みによる首の筋肉への負担。
その他、加齢などに伴う首の骨(頸椎)の変性による病気が原因の場合もあります。
●頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症など

首の痛み・寝違え

放っておくと、どうなるか?

痛みが増す、しびれるなどの症状も

軽い寝違えや首の張りによる痛みは、数日で引くことも多いです。しかし、痛みの原因が、長時間のパソコン作業やストレートネック、頸椎の病気などにある場合、その原因を特定して改善しないと、寝違えを繰り返したり、症状が悪化して痛みが増したり、手がしびれるようになったりします

当院の治療方法

治療は、痛みの程度にもよりますが、あまりにも痛みが強い場合には、鍼治療を薦めています。また、それほど痛みは強くないけれども、姿勢が悪く、普段から肩が中に入っている方には、肩甲骨をぐっと広げる猫背改善の治療や上半身矯正(Over Proportion Change)をして、骨の歪みと筋肉の歪みを取ってあげると、一日で症状が治る場合もあります。大変即効性があります。
あとは水を意識的に飲むことが大事です。体内が水分不足にならないようにしましょう。

首の痛み・寝違え

▲ページの先頭へ戻る

こんな症状でお悩みの方へ

当院のこだわり

当院について

京成八幡北口整骨院ブログ

スタッフ募集

クレジットカード

ご年配の方・女性歓迎

京成八幡北口整骨院には、千葉県市川市の京成八幡・八幡・南八幡・鬼越・平田・大和田・東大和田・菅野などの地域から多く来院されています。

当院はチーパス加入の整骨院です

混雑状況テーブル

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る

京成八幡北口整骨院
京成八幡駅北口から徒歩1分

 

Line@からご予約・お問合せが出来ます

 

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

京成八幡駅前整骨院
京成八幡駅北口から徒歩2分

Line@からご予約・お問合せが出来ます

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

 

 

WEBフォームから予約する

 

お電話で予約する